外交・安全保障グループ 公式ブログ

キヤノングローバル戦略研究所外交・安全保障グループの研究員が、リレー形式で世界の動きを紹介します。

  • 当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、キヤノングローバル戦略研究所としての見解を示すものではありません。
  • 当サイト内の記事を無断で転載することを禁じます。

デュポン・サークル便り アーカイブ

2021年10月15日(金)

デュポン・サークル便り(10月15日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、今週末ぐらいから一気に気温が下がりそうです。コロナ下ではありますが、レストランやバーはどこもそれなりに混んでいて、秋にしか発売されないビール、オクトーバーフェストがどこに行っても人気です。住宅地ではどこの家も、競ってハロウィンの飾りつけをしています。我が家も先週末に、郊外の農… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年10月8日(金)

デュポン・サークル便り(10月8日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、どんどん秋の気配です。毎年、10月は、ハロウィンに向けて各地の農場で「秋祭り(fall festival )」が行われます。パンプキン狩りのほか、農場で飼育されている動物に触れるミニ動物園、パンプキン型の巨大トランポリンや、超巨大滑り台などが出現し、農場が巨大遊園地化するこの… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年10月1日(金)

デュポン・サークル便り(10月1日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、一気に秋が到来しました。ほんの2週間前まで真夏の暑さだったのが嘘のようです。日本の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今週のワシントンは、引き続き、連邦議会が揺れています。木曜日(9月30日)夜にバイデン大統領が、連邦政府の活動予算を今年度の支出レベルで12月3日まで延長する継… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年9月27日(月)

デュポン・サークル便り(9月27日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンはすっかり秋らしくなりました。もう少し経つとバージニア州の西に向けて2時間半ぐらい行ったところにあるシェナンドア国立公園も紅葉が綺麗な季節になります。スーパーの店内も、すっかりハロウィン一色。気が早いところではクリスマスの飾りも店頭に並んでいます。日本の皆さんはいかがお過ごしでし… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年9月22日(水)

デュポン・サークル便り(9月21日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、朝夕はかなり涼しくなり、日中も少しずつ湿度が下がって、ようやく秋に近づいてきました。日本ではこの週末は敬老の日の3連休でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。先週ワシントンは連邦議会が揺れました。外交問題の焦点は米軍のアフガニスタン撤退問題でした。この問題に関する公聴会が… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年9月13日(月)

デュポン・サークル便り(9月10日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、ようやく過ごしやすい天気になったと思ったら、来週はまた、真夏の陽気が戻ってきそうです。日本の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 今週のワシントンの大きなニュースは、どちらも内政問題です。まずはコロナ対策から。今日(9月9日)の夕方、バイデン大統領が自ら記者会見を行い、ワクチン… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年9月3日(金)

デュポン・サークル便り(9月3日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、この数日、ハリケーン・アイダの影響を受け、不安定な天気が続いていましたが、今週末ぐらいからようやく、過ごしやすい天気になるようです。今週末は、週明けの月曜日(9月6日)がレーバー・デーのため、3連休となります。9月第一週のこの3連休で、夏休みモードが終わります。プールが来年の… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年8月27日(金)

デュポン・サークル便り(8月27日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、先週から引き続きの猛暑が続いています。10月末のフルマラソンに参加するための私のトレーニングも、暑さと湿気に邪魔されて、なかなかはかどりません。日本の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今週ワシントンでは、引き続き、アフガニスタン情勢が関心を集め続けています。バイデン大統領は、… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年8月23日(月)

デュポン・サークル便り(8月20日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、相変わらず、蒸し暑く、夕方になると雷雨に見舞われる日々が続いています。暑さに強いアメリカ人の友人も、さすがに、「早く秋が来ないかな」と口走り始めました。日本の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今週の最大の話題はなんといっても、アフガニスタンの国家崩壊です。バイデン政権による「… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年8月16日(月)

デュポン・サークル便り(8月13日)

[ デュポン・サークル便り ]


朝夕は秋の到来を思わせるようなお天気が連日続いた先週とは打って変わって、今週は再び、蒸し暑い「ワシントンの夏」が戻ってきました。連日「最高気温90℉台後半、体感温度100℉越え」に加え、スコールを思わせるような激しい雷雨。今週前半は、気候変動が今まで以上にリアルに感じらます。日本の皆さん、… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年8月6日(金)

デュポン・サークル便り(8月6日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンDC近郊は、先週とは打って変わって湿度も低く、過ごしやすい日が続いています。朝夕などは、秋を思わせるお天気ですが、油断は禁物。来週は再び、蒸し暑い「ワシントンの夏」が戻ってきそうな予感です。日本も各地で35℃以上の猛暑が続いているようですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今週… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年7月30日(金)

デュポン・サークル便り(7月30日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンDC近郊では、相変わらず蒸し暑い日々が続いています。今日本は、東京オリンピック真っ盛り、カナダの特派員のセブン・イレブン詣でのツイートが日本語に翻訳され話題を集めたことなども伝わってきていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今週のアメリカは、再び、お茶の間の最大のニュースと… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年7月24日(土)

デュポン・サークル便り(7月21日)

[ デュポン・サークル便り ]


今週は、蒸し暑いバージニア州を脱出して、息子のキャンプがあるコロラド州に来ています。日中は気温が上がりますが、湿度が低いので、少し日陰に入ると快適で、朝晩は羽織るものが必要なぐらいの涼しさになります。日本では五輪に向けた予選が始まる中、五輪選手村でコロナウイルス感染例が出始め、緊急事態宣言… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年7月13日(火)

デュポン・サークル便り(7月13日)

[ デュポン・サークル便り ]


今週前半のアメリカは、全米各地で熱波が予想されています。例年であれば、この時期でも曇り空が多く、若干涼しいはずのオレゴン州やワシントン州でも連日、体感温度が100℉を越える猛暑が続いています。熱波と雨量不足のダブルパンチで、西海岸の複数の場所で山火事が収まらず、緊急避難を余儀なくされる人も… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年7月6日(火)

デュポン・サークル便り(7月6日)

[ デュポン・サークル便り ]


アメリカは独立記念日の7月4日が今年は日曜日に当たったため、5日(月)はほとんどのところで振り替え休日。さらに、7月2日(金)は連邦政府を含め大多数の企業が午後1時で終業となり、有給休暇を2日(金)の午後だけ取れば4連休となりました。コロナウイルスがまだまだ猛威を振るっていたため、ひっそり… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年7月1日(木)

デュポン・サークル便り(6月29日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、先週1週間、ワシントンの夏とは思えないほど快適なお天気が続いたと思ったら、週末を境に一気に「Hazy, hot and humid(霞がかかっていて、暑くて、蒸している)」とよく言われるワシントンの典型的な夏のお天気がついに到来しました。何しろ、朝9時にはすでに28℃近くまで… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年6月22日(火)

デュポン・サークル便り(6月21日)

[ デュポン・サークル便り ]


日本の皆さん、Juneteenthという記念日はご存じでしょうか?すぐにピンときた方は、アメリカの奴隷解放の歴史にかなり精通されていらっしゃいます。1866年6月19日に初めてお祝いされたこの日は、南部諸州で奴隷が解放されたことを祝う記念日です。テキサス州で始まったこの記念日は、その後年々… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年6月14日(月)

デュポン・サークル便り(6月14日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントン近郊は一気に夏本番となり、今週は最高気温90℉を越える蒸し暑い日が続きました。かと思ったら、11日(金)は大雨。気温も前日から20℉近くストンと落ちてしまいました。ですが気温は下がっても湿気はあり、ジメジメしたお天気です。日本でも東京を含め、連日30℃越えの日が続いているそうです… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年6月7日(月)

デュポン・サークル便り(6月5日)

[ デュポン・サークル便り ]


メモリアル・デーの三連休が明け、アメリカは、いよいよ夏本番を迎えました。今週末以降は、気温も一気に華氏90度近くまで上昇し、湿気も増す模様。ワシントンDCは地形上、霧がたまりやすい地域であることから、メトロの駅に「霧深い低地(Foggy Bottom)」という駅名もあるほどです。とは言え、… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年5月31日(月)

デュポン・サークル便り(5月31日)

[ デュポン・サークル便り ]


この週末、アメリカは、戦死者を追悼するメモリアル・デーのため3連休でした。実際のメモリアル・デーは5月最終週の月曜日に定められており、今年のメモリアル・デーは5月31日です。毎年、ベトナム戦争中に戦争捕虜になったことが確認されて以来消息不明になったままの米兵を追悼する、ハーレー・デービッド… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年5月21日(金)

デュポン・サークル便り(5月21日)

[ デュポン・サークル便り ]


今週のワシントンは、前半こそ例年のこの時期よりも少し涼しめな天気が続きましたが、水曜日以降は一気に真夏に突入。来週はまた涼しくなるようですが、どうなることやら。私自身は、実はこの数日間、コロナ後初の出張で、会議のためにハワイに来ております。まだまだ飛行機内でのマスク着用の義務付けは続いてい… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年5月14日(金)

デュポン・サークル便り(5月14日)

[ デュポン・サークル便り ]


今週のワシントンは、例年のこの時期よりも少し涼しめで、朝晩は羽織るものが必要です。が、ほぼ毎日が晴れで、湿気も少なく、日中はとても気持ち良い日が続いています。私はコロナワクチンの2度目の接種を無事12日に終えましたが、副作用でよくあると言われる、風邪のような症状が接種当日の夜から出て、今日… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年5月7日(金)

デュポン・サークル便り(5月6日)  

[ デュポン・サークル便り ]


今週のワシントンは、春を通り越して夏の蒸し暑さを感じさせる天気が続いています。私の周りでは、コロナウイルスのワクチン接種を完了した人が少しずつ出てきました。私も、2度目の接種を5月12日に控えています。日本ではゴールデン・ウィーク中も外出規制となり、緊急事態宣言延長の可能性も言われているよ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年4月23日(金)

デュポン・サークル便り(4月23日)  

[ デュポン・サークル便り ]


4月19日付の「デュポン・サークル便り」で、「ワシントンは着実に春の陽気です」とご報告した舌の根も乾かないうちに、今週は先週よりはるかに気温が下がっています。これを書いている今日(22日)は朝起きた時の気温が摂氏零度を下回り、風も強く、冬の陽気に逆戻り。せっかく、先週、家のエアコンを冷房に… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年4月20日(火)

デュポン・サークル便り(4月19日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは着実に春の陽気です。また、私が住んでいるバージニア州では4月18日から16歳以上の男女は、希望があればだれでもコロナウイルス接種を受けられるようになりました。といっても、事前登録して順番を待って本登録、という流れになるので、実際に接種を受けることができるまでには少し時間がかかり… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年4月13日(火)

デュポン・サークル便り(4月10日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週、一旦、2月半ばに季節が戻ったかと思いきや、今週のワシントンは確実に春の訪れを告げる陽気が続いています。ただ、風が強い日が続いているので、先週、満開になったソメイヨシノはそろそろシーズン終了です。アメリカは先週末は復活祭(イースター)でした。大人数のパーティはまだまだ自粛モードが強い一… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年4月2日(金)

デュポン・サークル便り(4月2日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントン近郊にとって実は3月から4月にかけての季節はお天気の「魔の月」。ようやく春らしくなって、ポカポカ陽気が続いて、桜も開花して、これで春満開だ!こう喜んでいると、必ずといっていいほど、1、2回は真冬の天気に逆戻りするからです。今年も例外ではなく、先週は、半袖短パンで過ごしても汗ばむぐ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年3月26日(金)

デュポン・サークル便り(3月25日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントン近郊は、先週から今週にかけて一気に春らしくなりました。スーパーに買い出しに出かけると、途中の道端の桜が少しずつ開き始めている場所もあります。先週から今週にかけて、アメリカ外交では、バイデン大統領が史上初の日米豪印(通称クアッド(四極))首脳会議をバーチャルで開催、その数日後にはア… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年3月15日(月)

デュポン・サークル便り(3月12日)

[ デュポン・サークル便り ]


今週のワシントンは、一気に暖かくなりました。まだ朝夕は少し冷えますが、日中は半袖で十分なほどの暖かい天気で、春が近づいているのを感じます。今の状況では仕方がないこととは言え、つくづく「桜祭り」の延期が残念です。日本では3月11日は、東日本大震災10周年という大事な日でしたが、こちらアメリカ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年3月5日(金)

デュポン・サークル便り(3月5日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、まだ朝夕は少し冷えますが、日中は少しずつ春らしい陽気になってきました。毎年ワシントンDCでは3月末から4月上旬にかけて、ポトマック川沿いの桜が綺麗に咲く時期に合わせ「桜祭り」が行われます。ところが、今年はこの人気行事がコロナウイルス対策の一環で中止になるという残念な発表があり… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年2月26日(金)

デュポン・サークル便り(2月26日)

[ デュポン・サークル便り ]


雪・みぞれ・氷雨の「3重苦」でワシントン近郊の学校が軒並み休校、連邦政府もお休みとなった先週とは打って変わって、今週は暖かい日が続いています。気が付けば来週はもう3月。このまま春に向かうのでしょうか。アメリカではファイザー社、モデルナ社のワクチンに続き、ジョンソン&ジョンソン社が開発したワ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年2月19日(金)

デュポン・サークル便り(2月19日)

[ デュポン・サークル便り ]


今日の早朝から降り始めた雪・みぞれ・氷雨の「3重苦」でワシントン近郊では学校は軒並み休校、連邦政府もお休みとなりました。明日もきっと、2時間遅れの始業となりそうで、共働き家庭は、この時期、本当に天気に振り回されます。日本の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。先週の最大のニュースだったトランプ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年2月12日(金)

デュポン・サークル便り(2月12日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは今週も寒い1週間でした。ここ数日、日没から翌日の正午ぐらいまで雪やみぞれが降る天気が続いており、週末は氷雨が降るという予想。路面凍結が心配されます。日本からは森元総理の日本オリンピック委員会委員長辞任のニュースが飛び込んできましたが、日本の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今週… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年2月8日(月)

デュポン・サークル便り(2月5日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンでは週末にかけて今シーズン初の本格的な雪となり、今週の前半はワシントン近郊の学校はほぼみな閉鎖か、2時間遅れの始業となりました。コロナウイルスも、南アフリカやイギリスで発見された変異種がとうとう米国内でも発見され、数種類のワクチンが承認され終わりが見えてきたかと思ったコロナ対策も… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年1月25日(月)

デュポン・サークル便り(1月22日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンDC近郊は、1月6日の連邦議会議事堂襲撃事件以来、ずっと落ち着かない日が続いていました。大統領就任式当日の警備体制に万全を期すため、ワシントンDCとメリーランド、バージニア各州を繋ぐ橋は1月14日以降、すべて封鎖されました。ワシントンDC市内も、大統領就任式が行われる連邦議会議事… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年1月19日(火)

デュポン・サークル便り(1月15日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週のデュポン・サークル便りでは、1月6日に連邦議会が行った昨年11月の大統領選挙の結果認定を巡りワシントンDCで抗議集会を開いていたトランプ大統領支持者の一部が暴徒化して連邦議会議事堂や議員会館を襲撃したことをお伝えしました。あの事件は親トランプ大統領メディアの代表格であるフォックス・ニ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年1月8日(金)

デュポン・サークル便り(1月8日)

[ デュポン・サークル便り ]


1月7日、日本ではコロナウイルスの感染拡大に伴い非常事態宣言が出されましたが、ワシントンでも1月6日から7日にかけては、「とんでもない」としか形容しようのない出来事が続いた24時間でした。前回12月29日付の「デュポン・サークル便り」ではこう書きました。「トランプ大統領が根拠のない陰謀説を… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2021年1月4日(月)

デュポン・サークル便り(12月29日)

[ デュポン・サークル便り ]


コロナウイルスと大統領選挙に振り回されているうちに、あっという間に今年最後の「デュポン・サークル便り」となりました。先週はクリスマス当日の12月25日が金曜日に当たったこともあり、多くの企業や団体はクリスマス・イブの24日も臨時休暇となるところも多く、実質的には23日(水)からアメリカは休… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年12月18日(金)

デュポン・サークル便り(12月18日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントン近郊は先日(16日)、初雪を迎えました。と言っても、本格的に雪が積もったのはペンシルベニア州との州境に近いメリーランド州北部で、DC市内やバージニアは、「雪→みぞれ→冷雨」という、翌朝の路面凍結にまっしぐらの一番いやなパターン。予想通り、17日朝は路面がスケートリンクと化し、政府… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年12月11日(金)

デュポン・サークル便り(12月11日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンはここ数日、急に冷え込んできました。つい先週までは、日中、半袖で歩いている人を見かけるぐらいの陽気でしたが、ここ数日は体感温度摂氏0度すれすれの毎日が続いています。トランプ大統領と彼の周辺がいつまでも選挙で負けたことを認めず、法廷闘争が長引いているため、バイデン次期政権の人事関連… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年12月1日(火)

デュポン・サークル便り(12月1日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週の11月26日(木)は、アメリカでは感謝祭という日本のお正月に当たる大行事でしたが、大統領選挙関連でも大きな動きがありました。11月23日(月)に、米一般調達局(General Service Administration, GSA)が、大統領選挙で勝ったのはジョー・バイデン前副大統領… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年11月20日(金)

デュポン・サークル便り(11月20日)

[ デュポン・サークル便り ]


トランプ大統領はまだまだ敗北宣言を出すことを拒み続けていますが、バイデン次期大統領は着実に、新政権発足に向けた準備を進めています。すでに政権移行に向けた専用ウェブサイトも立ち上がり、ホワイトハウスでバイデン次期大統領を支える柱となる上級顧問、大統領首席補佐官及び次席補佐官の人事も発表されま… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年11月13日(金)

デュポン・サークル便り(11月13日)

[ デュポン・サークル便り ]


大統領選挙が終了し10日間立った今も、ワシントンはまだまだ選挙関連ニュースで落ち着きません。トランプ大統領は、相変わらず敗北宣言を出すことを拒否、同大統領陣営は全米各地で選挙不正を訴える訴訟を打ち切る構えを見せていません。それどころか、ウイリアム・バー司法長官が9日には、各州が選挙結果を認… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年11月9日(月)

デュポン・サークル便り(大統領選特別号パート3・11月9日)

[ デュポン・サークル便り ]


11月3日に行われた米大統領選挙は、まだ、アリゾナ州、ノースカロライナ州、ジョージア州及びアラスカ州で「当確が出せないほどの接戦」が続いています。しかし、11月7日にはネバダ州とペンシルベニア州で、非常に僅差ではありますが、バイデン前副大統領が勝利する見通しとなりました。これにより、バイデ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年11月6日(金)

デュポン・サークル便り(大統領選特別号パート2・11月6日)

[ デュポン・サークル便り ]


11月3日に行われた大統領・議会選挙から2日たった11月5日夜、この原稿を書いています。選挙から2日経った今日も、ジョージア、ペンシルベニア、アリゾナ、ノースカロライナ、ネバダ各州で「当確が出せないほど接戦(too close to call)」のまま開票が続いています。5日夜10時の時点… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年11月4日(水)

デュポン・サークル便り(大統領選特別号パート1・11月4日)

[ デュポン・サークル便り ]


これを書いている今日(11月3日)は、いよいよアメリカでは大統領・議会選挙の当日です。全米各地で朝6時に投票所が開く前から、投票するためにマスクを着用して列に並ぶ人の映像が報じられています。CNNなど主要テレビ局は、4年に一度の「大統領選祭り」状態で、朝からすでに興奮状態の政治記者が延々と… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年10月23日(金)

デュポン・サークル便り(10月23 日)

[ デュポン・サークル便り ]


大統領選挙投票日まで2週間を切った今週の最大の話題は、なんといっても22日夜にナッシュビルで行われた第2回大統領候補討論会です。これを書いている今も、まだまだ、各テレビ局で討論会後の事後分析が続いています。今回の討論会は、本来であれば、先週の15日に第二回目討論会が行われた後の3度目の討論… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年10月16日(金)

デュポン・サークル便り(10月16日)

[ デュポン・サークル便り ]


投票日まで1か月を切り、いよいよ大統領選挙も終盤を迎えつつあります。本来であれば、10月15日に実施される予定だった第2回大統領候補討論会は、トランプ大統領がコロナウイルス感染後、まだ2週間たっていないことへの懸念から、紆余曲折を得て結局中止に。トランプ大統領とバイデン民主党大統領候補は、… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年10月9日(金)

デュポンサークルだより(10月9日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週の金曜日以降の1週間は、アメリカ政治で近年、例を見ない激動の7日間となりました。ワシントン時間10月2日午前1時頃にトランプ大統領がツイッターで、大統領自身とメラニア夫人がコロナウイルスに感染したことを発表、その日の午後には「微熱がある程度で軽症」のはずのトランプ大統領は、2日午後には… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年10月7日(水)

デュポン・サークル便り(10月7日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週の金曜日(10月2日)のデュポン・サークル便りを仕上げて、翌日の子供のサッカーの練習に備えていつもより早く就寝、翌朝起きたら、世界が一変していました。10月2日午前1時頃にトランプ大統領がツイッターで、大統領自身とメラニア夫人のコロナウイルス感染を発表したことでワシントンには激震が走り… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年10月2日(金)

デュポン・サークル便り(10月2日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは一気に秋めいてきました。また、ワシントンDCと隣接するメリーランド及びバージニア両州ではコロナウイルスの新規患者数の減少傾向が続いていることもあり、10月1日からはワシントン・モニュメントが訪問者受け入れを再開、スミソニアン博物館の一部も一般公開を再開するなど、非常にゆっくりで… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年9月25日(金)

デュポン・サークル便り(9月24日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンは、本当にあっという間に涼しくなりました。日本の皆様、いかがお過ごしでしょうか。アメリカでもいよいよ大統領選が本格化する中、先週金曜日9月18日のルース・ベイダー・ギンズバーグ米最高裁判事逝去の報によりワシントンに激震が走りました。逝去したギンズバーグ最高裁判事は、1933年ニュ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年9月18日(金)

デュポン・サークル便り(9月15日)

[ デュポン・サークル便り ]


夏の終わりを告げるレーバー・デーの週末が過ぎたと思ったら、ワシントンはいきなり秋の陽気になりました。先週まで半袖・短パンで歩いていたと思ったらもう、厚手のトレーナーが必要な季節です。日本の皆様、いかがお過ごしでしょうか。日本でも、自民党総裁選挙、新総理選出とあわただしい10日間でしたが、ア… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年9月9日(水)

デュポン・サークル便り(9月9日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週の土曜日から今週月曜日にかけて、アメリカでは日本でいう「勤労感謝の日(Labor Day)」の3連休でした。これが夏の終わりを告げる週末で、通常なら全米各地のプールでは「泳ぎ納め」でバーベキューなどの行事も行われますが、今年はコロナウイルスのため、いたって静かなでした。また、今日9日か… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年8月31日(月)

デュポン・サークル便り(8月31日)

[ デュポン・サークル便り ]


夏休みも終盤を迎えた今週は、息子を連れて再び長距離ドライブの旅に出ています。昨日からPGAゴルフのマスターズ・トーナメントで有名なジョージア州オーガスタの友人の家に母子で数日滞在しのんびり過ごしていますが、私が住んでいる北部バージニア州と、ここジョージア州のコロナウイルス対策に対する一般の… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年8月25日(火)

デュポン・サークル便り(8月24日)

[ デュポン・サークル便り ]


先週、暑さがすっかり和らぎ、「秋か?」と思ったのは・・・ぬか喜びでした。今週は夕立あり、真夏並みの暑さあり、しかも湿度も高いです。日本でもまだまだ残暑が厳しいようですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。先週は、やや変則的に民主党大会の前半が終わったところでデュポン・サークル便りをお届けしま… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年8月20日(木)

デュポン・サークル便り(8月20日)

[ デュポン・サークル便り ]


今週の頭から、ワシントンはいきなり秋になりました。もちろん、日中はまだまだ気温が上がりますが、朝晩は半袖だと少し寒いぐらいの気温です。日本はまだまだ残暑が厳しいようですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。今週と来週は、民主党と共和党の党大会がそれぞれ行われるので、デュポン・サークル便りのス… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年8月17日(月)

デュポン・サークル便り(8月14日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンはここ数日、豪雨のおかげもあり、ようやく暑さはひと段落しました。ただ、まだまだ湿度は高く、それほど気温が高くない日でも、ちょっとジョギングに出たりすると汗びっしょりです。日本も暑さが続いているようですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。 ワシントンでは今週の最大の話題は、なんとい… 全文を読む

2020年7月31日(金)

デュポン・サークル便り(7月31日)

[ デュポン・サークル便り ]


ワシントンDC近郊では引き続き、連日蒸し暑い日が続いています。ワシントンDCでは7月に90℉(32℃)を超える日が26日も続き、これまでの「最も暑い7月」の記録を塗り替えました。毎朝のジョギングもスタートが朝9時を過ぎてしまうと、サウナの中を走っているようです。週末は少し気温が下がるようで… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年7月10日(金)

デュポン・サークル便り(7月10日)

[ デュポン・サークル便り ]


 東京では7月5日に行われた都知事選は現職の小池百合子都知事の圧勝に終わりました。東京版「疫病管理センター(CDC)」創設や来年夏に延期された東京五輪の簡素化を掲げていましたが、なんといっても頻繁に東京都のコロナウイルス対策ニュースでの露出が増えて、「最前線で頑張ってる」感がプラスに働いた… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年7月3日(金)

デュポン・サークル便り(7月3日)

[ デュポン・サークル便り ]


 コロナウイルスで外出自粛規制がかかる中、在宅勤務を続けている間に今年も半分が終わってしまいました。東京でもジリジリと新規感染者が増えているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 こちらアメリカでは南部諸州やカリフォルニア州で感染が爆発、フロリダ、テキサス、カリフォルニア州などでは、… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年6月26日(金)

デュポン・サークル便り(6月26日)

[ デュポン・サークル便り ]


 この数週間でジョン・ボルトン前国家安全保障担当大統領補佐官の本の出版、複数の種類の非移民ビザの年内発給停止、警察改革に関する大統領令署名、マイケル・フリン元国家安全保障担当大統領補佐官に対する刑事起訴の終了など、ワシントンは大騒ぎでした。日本の皆様、いかがお過ごしでしょうか。 先週のデュ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年6月22日(月)

デュポン・サークル便り(6月19日)

[ デュポン・サークル便り ]


 イージス・アショアの配備計画停止に、河井克行前法務大臣夫妻の逮捕、さらに「東京アラート」解除直後の東京でコロナウイルス新規感染者の再増加といった国内情勢に加えて、お隣の朝鮮半島では韓国と北朝鮮の間の連絡所が爆破されるなど、落ち着かない1週間だったと思います。日本の皆さんはいかがお過ごしで… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年6月15日(月)

デュポン・サークル便り(6月12日)

[ デュポン・サークル便り ]


 日本全国で緊急事態宣言が解除、さらに今週は東京でも「東京アラート」が解除され、日本では少しずつ日常らしさが戻ってきているのでしょうか。 先週のデュポン・サークル便りでは、コロナウイルス拡散防止のために発動していた外出自粛命令の緩和に向けて動き始めたかと思ったら、今度はミネソタ州ミネアポリ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年6月5日(金)

デュポン・サークル便り(6月5日)

[ デュポン・サークル便り ]


 緊急事態宣言が解除された日本の皆様、いかがお過ごしでしょうか。アメリカはまさに、一難去って、また一難。各州が、コロナウイルス拡散防止のために発動していた外出自粛命令の緩和に向けて動き始めたと思ったら、今度はミネソタ州ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイド氏が地元警察に逮捕された後に死亡す… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年5月29日(金)

デュポン・サークル便り(5月29日)

[ デュポン・サークル便り ]


 全米各州で外出制限などの規制が緩和され始めてから早くも2週間が経とうとしています。5月上旬から緩和が始まっていた南部各州では、早くもコロナウイルスへの感染者数が急激に増え始めています。ウイルスの拡散抑制を十分確認できていないまま、5月4日に美容室など接客業の再開を認めたミズーリ州では、今… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年5月22日(金)

デュポン・サークル便り(5月22日)

[ デュポン・サークル便り ]


 今週末のアメリカは戦争で命を落とした軍人を追悼するメモリアル・デーの3連休になります。通常この週末は「夏の始まり」とされ、全米各地でビーチ開き、プール開きが行われ、家族や友人で集まってワイワイとバーベキューをしたりして夏の到来をお祝いします。ところが、コロナウイルスの影響がまだまだ各地で… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年5月15日(金)

デュポン・サークル便り(5月15日)

[ デュポン・サークル便り ]


 日本では、緊急事態宣言が早くも39県で予定を2週間以上前倒しして解除されました。残る8都道府県についても5月21日に再び判断するとのこと。外出自粛規制緩和とは程遠い毎日を送っているバージニア州からみると「本当に大丈夫なんだろうか?」と心配になります。いわゆる「日本型」対応が第2次感染爆発… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年5月8日(金)

デュポン・サークル便り(5月8日)

[ デュポン・サークル便り ]


 日本では緊急事態宣言が5月末まで延長されました。7日夜には外交評論家の岡本行夫さんがコロナウイルスで先月末に亡くなっていたことが報じられ、当地では私も含め多くの人の間で衝撃が走りました。謹んでご冥福をお祈りします。 こちらアメリカでは4月30日に、連邦政府が出していたソーシャル・ディスタ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年5月7日(木)

デュポン・サークル便り(5月1日)

[ デュポン・サークル便り ]


 日本では、全国の都道府県を対象に発令された緊急事態宣言が当初の期限の5月6日を越えて続く可能性が濃厚になってきましたね。日本の友人から「今年のGW(ゴールデン・ウィーク)はGWでも『我慢ウィーク』です」というメールが来てはっとしました。例年、この季節は国会休会中のため、ワシントンにはわん… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年4月24日(金)

デュポン・サークル便り(4月24日)

[ デュポン・サークル便り ]


 ワシントンは相変わらず寒暖の差が激しい日が続いています。朝、霜が降りるような日が続いたかと思うと、急に暖かくなり、半袖でも汗ばむほどの日がやってきます。コロナ以前に、普通に風邪をひいてしまいそうです。日本でも、女優の岡江久美子さんがコロナ肺炎で亡くなるなど、まだまだコロナウイルスとの闘い… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年4月17日(金)

デュポン・サークル便り(4月17日)

[ デュポン・サークル便り ]


 ワシントンでは、ここ数日、冬に逆戻りしたような寒さが続いていますが、日本の皆様、いかがお過ごしでしょうか。 アメリカでは、先週末ぐらいから噂されていたことですが、遂にトランプ大統領が「如何にアメリカの経済活動を再開するか」に関する具体策を今週木曜日(4月16日)のコロナウイルス対策ブリー… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年4月10日(金)

デュポン・サークル便り(4月10日)

[ デュポン・サークル便り ]


 ついに日本でも、4月7日に東京都を含め1都7県を対象に緊急事態宣言が発出されましたが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか。 アメリカでも、全米のコロナウイルス感染者数が46万人を、死者も1万6千人をそれぞれ超えるなど、相変わらず状況は緊迫していますが、感染のピークに達しつつある地域が出てき… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年4月3日(金)

デュポン・サークル便り(4月3日)

[ デュポン・サークル便り ]


 コロナウイルスをめぐる日本の状況は、前回のお便りを書いていた時とはかなり変わってしまいました。お肉券やお魚券など、「配給制?」と一瞬、耳を疑ってしまうような議論が出たり、「各世帯に布製マスク2枚配布」というある意味、とても日本らしい対応策が突如発表されたり、といろいろありますが、個人的に… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年3月25日(水)

デュポン・サークル便り(3月25日)

[ デュポン・サークル便り ]


 日本では一斉休校終了、宝塚劇団の公演再開など、少しずつではありますが、生活が日常に戻りつつあるのとは対照的に、アメリカは、3月13日(金)午後にトランプ大統領が「国家緊急事態宣言」を出して以来、緊張感が日ごとに増しています。私のワシントンDCでの職場、スティムソン・センターをはじめ、DC… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年3月16日(月)

デュポン・サークル便り(3月13日)

[ デュポン・サークル便り ]


 新型コロナウイルスの影響がいよいよ本格化してきました。連日、全米各地で新しい症例が報告されるなか、10日(火)に全米サッカーリーグ(MLS)が30日間すべての試合を中止すると決めました。さらに11日(水)には、全米バスケット協会(NBA)が、オクラホマシティでのオクラホマシティ・サンダー… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年3月9日(月)

デュポン・サークル便り(3月6日)

[ デュポン・サークル便り ]


 先週までは対岸の火事だったコロナウイルスの影響がジワジワとアメリカでも出てきました。これまで報告されてきた症例は、ワシントン州やニューヨーク州など、ワシントンからは遠い場所でしたが、いよいよ、今日(5日)になって、ワシントン近郊でも症例が報告という報道が出ました。3人の感染者が確認された… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年3月2日(月)

デュポン・サークル便り(3月2日)

[ デュポン・サークル便り ]


 コロナウイルスの影響が、アメリカでもジワジワと出始めています。すでにワシントン州でコロナウイルスによる死者2名が確認されていますが、2月29日にトランプ大統領は記者会見でイタリアや韓国への渡航禁止やイランからの入国拒否などの措置を発表しました。このような政府の動きに伴ってアメリカの航空会… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年2月21日(金)

デュポン・サークル便り(2月21日)

[ デュポン・サークル便り ]


 2月17日はアメリカではPresident Dayという休日のため、今週末は三連休となりました。もともとは1732年2月22日に生まれたジョージ・ワシントン米国初代大統領の誕生日を記念するこの休日は、「ワシントンの誕生日」として祝われていましたが、エイブラハム・リンカーン第16代大統領の… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年2月14日(金)

デュポン・サークル便り(2月14日)

[ デュポン・サークル便り ]


 14日はバレンタインデー。まだまだ日本では女性から男性にチョコレートなどのプレゼントを送るのが一般的ですが、アメリカでは真逆。毎年この季節になると、奥さんや恋人のためのプレゼントを探す男性をターゲットにした宝石や洋服、ちょっとおしゃれな下着などのセールをどこでもやっています。レストランで… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年2月10日(月)

デュポン・サークル便り(2月7日)

[ デュポン・サークル便り ]


 2月2日のスーパーボールでカンザスシティ・チーフスが10点差を跳ね返して50年ぶりに勝利に輝いたニュースで全米が沸いた今週はアメリカ政治も盛りだくさんな1週間となりました。3日には米大統領選の本格的開始を告げる重要イベントであるアイオワ州党員集会。翌4日にはトランプ大統領による一般教書演… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年1月31日(金)

デュポン・サークル便り(1月31日)

[ デュポン・サークル便り ]


 ワシントンでは、相変わらず気温の上下が激しい日が続いています。この数日は、例年並みの寒さで、最低気温は零下より少し低いぐらい、最高気温は一けた台の気温でしたが、週明けの来週の月曜日は、最高気温が何と18℃台、小春日和になる予報です。 今週のワシントンは弾劾裁判が2週目に入りました。日本が… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年1月24日(金)

デュポン・サークル便り(1月24日)

[ デュポン・サークル便り ]


 ワシントンの寒暖の激しさは、1月20日号でもお伝えしたところですが、とにかく先週末から今週の中盤までは極寒でした。なんといっても一日の最高気温がゼロ℃すれすれです。最低気温に至っては、一番寒かった22日(水)はマイナス7℃。それでも、我が息子は「学校の中は暖かい」と、冬用ジャケットの下は… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年1月20日(月)

デュポン・サークル便り(1月20日)

[ デュポン・サークル便り ]


 ワシントンはここのところ、寒暖の差が激しい日々が続いています。半袖でも外出できるのでは?と思うほど暖かい日が続いたかと思うと、気温が急下降して雪が降り公立学校が休校となったり、その逆があったり。体調管理にも一苦労です。 しかし、このジェットコースターのような日々は、ここ数週間のワシントン… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2020年1月10日(金)

デュポン・サークル便り(1月10日)

[ デュポン・サークル便り ]


 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。2020年が皆様にとって良い一年となりますように。今年も「デュポン・サークル便り」をよろしくお願い申し上げます。 年末に子連れ帰省して年明けにワシントンに戻ってきたら、ワシントンは大騒ぎになっていました。日本にたった1週間滞在しただけな… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年12月27日(金)

デュポン・サークル便り(12月27日)

[ デュポン・サークル便り ]


 実は先週から日本に(子連れ?)帰省しております。日本に戻ってきてみてわかったのは、1週間離れただけで、ワシントンの動きが全く見えなくなること。毎日欠かさずニュースを見ているにも関わらず、です。もちろん、トランプ大統領が北朝鮮のいわゆる「クリスマス・プレゼント」について何を言ったかなどは報… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年12月20日(金)

デュポン・サークル便り(12月20日)

[ デュポン・サークル便り ]


 今週の最大のニュースは何といっても、下院本会議でトランプ大統領に対する弾劾決議案が可決されたことだ。投票は先週からの見込みどおり18日(水)に行われ、(1)大統領としての権力の濫用と(2)議会に対する妨害、の二つの弾劾根拠、前者は賛成230反対197、後者が賛成229反対198の票差で、… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年12月13日(金)

デュポン・サークル便り(12月13日)

[ デュポン・サークル便り ]


 今週もワシントンは連日、弾劾関連のニュースで盛り上がった。下院司法委員会でトランプ大統領を2つの根拠で弾劾する決議が起草され、この決議をめぐり2日間にわたり司法委員会で討論が行われた結果、13日(金)午前10時に決議案が可決され、下院本会議に送付されたからである。弾劾決議は本会議で18日… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年12月6日(金)

デュポン・サークル便り(12月6日)

[ デュポン・サークル便り ]


 今週のワシントンの最大のニュースはなんといっても、トランプ大統領のウクライナ疑惑について大きな進展があったことだろう。12月3日(火)に下院情報委員会がトランプ大統領のウクライナ疑惑についての調査報告書を発表し、その中でトランプ大統領が「自身の政治的利益のために、大統領府の権威を外交関係… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年11月29日(金)

デュポン・サークル便り(11月29日)

[ デュポン・サークル便り ]


 今週のアメリカは11月28日が「米国版お正月」ともいうべき感謝祭の休日のため、ワシントンではどこも、水曜日の午後以降は休暇モードに入り、閑散としてしまった。感謝祭翌日の金曜日は、連邦政府機関はどこも休日である。感謝祭翌日は「ブラック・フライデー」といって、クリスマスに向けた商戦が始まる日… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年11月22日(金)

デュポン・サークル便り(11月22日)

[ デュポン・サークル便り ]


 今週のワシントンは、下院情報委員会で開催された、トランプ大統領の弾劾をめぐる公聴会の話題で持ちきりとなった。 特に、先月、同委員会が開催した非公開公聴会で証言した、トランプ政権の対ロシア・対ウクライナ政策に深くかかわっていた複数の元高官が公開公聴会にも出席したことから、水曜日以降のテレビ… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年11月15日(金)

デュポン・サークル便り(11月15日)

[ デュポン・サークル便り ]


 トランプ大統領が、ウクライナのゼレンスキー大統領に対して、ホワイトハウスでの米ウクライナ首脳会談開催と引き換えに、2020年大統領選挙でトランプ大統領と対峙することになる有力な大統領候補者と目されるジョー・バイデン前副大統領と彼の息子のハンター・バイデン氏がウクライナの石油企業とどのよう… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員

2019年11月8日(金)

デュポン・サークル便り(11月8日)

[ デュポン・サークル便り ]


 毎年11月の第一火曜日は、アメリカでは「選挙の日」に当たる。今年の「選挙の日」は11月5日だった。今年は連邦議会選挙や大統領選挙と重なっていないため、州議会選挙や、各市町村の教育委員会の委員長などの選挙のみとなっている。そのため、投票率の低下を懸念してか、各党とも、「投票所に足を運んでく… 全文を読む

辰巳 由紀  キヤノングローバル戦略研究所主任研究員