研究者紹介

松山 幸弘

松山 幸弘

Yukihiro Matsuyama

研究主幹

千葉商科大学大学院政策研究科 客員教授
マッコーリー大学オーストラリア医療イノベーション研究所 名誉教授
[研究テーマ]
Population Healthに関する研究
社会福祉法人制度改革に関する研究
医療改革の国際比較に関する研究

研究分野

  • 医療、年金、雇用、教育、財政の観点からセーフティネットの研究を行っている。

コラム・メディア掲載

イベント開催報告

2018年3月13日(火) 16:00 ~ 17:30

KAKEHASHI PROJECT 米国若手研究者のCIGS訪問

プロフィール

学歴

1975年3月 東京大学経済学部経営学科卒業
1992年2月 著作「米国の医療経済」により九州大学から経済学博士号を取得

職歴

1975年4月 - 1999年3月 生命保険会社
1999年4月 - 2005年6月 株式会社富士通総研経済研究所 主席研究員
2005年7月 - 2008年3月 民間医療法人 専務理事
2007年10月 - 千葉商科大学大学院政策研究科 客員教授
2008年10月 - 2009年3月 総合病院国保旭中央病院 顧問
2009年4月 - キヤノングローバル戦略研究所 主席研究員
2011年1月 - キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹
2011年4月 - 2014年10月 オーストラリア・医学部臨床ガバナンス研究センター 客員研究員
2013年3月 - 内閣府規制改革会議健康・医療ワーキング・グループ専門委員
2014年8月 - 2016年6月 社会保障審議会福祉部会委員
2014年11月 - 2016年10月 オーストラリア・マッコーリー大学医療イノベーション研究所客員教授
2016年11月 - オーストラリア・マッコーリー大学医療イノベーション研究所名誉教授

なお
日本銀行金融研究所客員エコノミスト(1991年)
厚生省HIV疫学研究班員(1993年 - 1994年)
厚生労働省・社会保障審議会医療部会 臨時委員(2001年)
公立大学協会・財政のあり方検討委員会委員(2002年)
福岡市・税財政調査研究会委員(2002年 - 2004年)
厚生労働省・医療費の将来見通しに関する検討会委員(2007年)
等を歴任

著作物

  • 「医療・介護改革の深層」2015年7月 日本医療企画
  • Healthcare Reform, Quality and Safety」2015年3月
  • 「医療改革と経済成長」2010年11月 日本医療企画
  • 「医療改革と統合ヘルスケアネットワーク」(共著者:河野圭子)2005年11月
  • 「人口半減:日本経済の活路」2002年4月
  • 「アメリカの医療改革」1994年8月
  • 「新エイズ戦争」1994年3月
  • 「エイズ戦争:日本への警告」1992年2月
  • 「米国の医療経済」1990年12月

いずれも東洋経済新報社刊