外交・安全保障グループ 公式ブログ

キヤノングローバル戦略研究所外交・安全保障グループの研究員が、リレー形式で世界の動きを紹介します。

  • 当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、キヤノングローバル戦略研究所としての見解を示すものではありません。
  • 当サイト内の記事を無断で転載することを禁じます。

2021年外交・安保カレンダー アーカイブ

2021年4月6日(火)

外交・安保カレンダー(4月5-11日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週末、ヨルダンで驚くべき事件が起きた。元皇太子ら約20人がクーデター未遂容疑で拘束された。遂に恐れていたことが起きたと感じる。過去30年、我々はイラクとシリアを破壊したが、それにより、そこそこ安定していた旧オスマン帝国の中東部分で再び政治的地殻変動が起きる可能性があることを、筆者は長年懸… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年3月30日(火)

外交・安保カレンダー(3月29-4月4日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


3月18-19日にアラスカで行われた米中外交担当トップ同士の「意見交換」は開始早々から双方にとって散々な出来だった。特に、中国側は米中「戦略対話」をすべく、「わざわざアンカレッジまで出向いてやった」と思っていただろうから、米側のホスト(主人)ぶり、というか、客人に対する「仕打ち」には、怒り… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年3月23日(火)

外交・安保カレンダー(3月22-28日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週は米国務長官が国防長官と共に日韓との2+2会合にそれぞれ参加した後、アラスカで中国の外交担当トップと意見交換した。先週お約束した通り、今週はこの一連の動きを総括したい。日本にとっては想定通り、またはそれ以上の成果だろうが、正直なところ、バイデン新政権のインド太平洋外交は多難な船出である… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年3月16日(火)

外交・安保カレンダー(3月15-21日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


今週、米国のインド太平洋外交が事実上始動する。先週のクアッド首脳会合主催に続き、バイデン政権は国務・国防両長官を東アジアに派遣した。同政権発足後初の日米安全保障協議委員会、いわゆる「2+2会合」が16日東京で開かれ、その後、同様の会合を韓国でも開催する。実は筆者、2+2会合には深い思い入れ… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年3月9日(火)

外交・安保カレンダー(3月8-14日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


米東部時間で今週11日、バイデン大統領が重要演説を行うらしい。新型コロナウイルス関連救済策として進めてきた1.9兆ドル(約200兆円)規模の大型経済対策法案が6日に連邦上院を通過し、再び下院での審議を経て近く成立する可能性が高まったからだ。バイデン政権にとっては大統領選での重要公約実現とい… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年3月2日(火)

外交・安保カレンダー(3月1-7日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週は突っ込み所満載の一週間だった。2月25日、バイデン大統領はシリア国内の親イラン勢力が使うインフラに対する空爆を了承した。バイデン政権では初の軍事行動だ。また、翌26日にはDNI(米国家情報長官)室が、2018年10月在イスタンブール・サウジ総領事館内でに起きたサウジ人ジャーナリスト殺… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年2月24日(水)

外交・安保カレンダー(2月22-28日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週金曜日夜、今年の議長国英国の呼びかけでG7首脳テレビ会議が開かれた。昨年は新型コロナ感染の影響でG7首脳の対面会合がなく、3月と4月の2回、今回と同様のテレビ会議が行われただけだった。それにしても、トランプ氏のいないG7が如何に「本来あるべきG7」となったことか。それだけでもホッとする… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年2月16日(火)

外交・安保カレンダー(2月15-21日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週、筆者にとって最大のニュースはチック・コリアが亡くなったことだ。「チック・コリア氏、がんで死去 ジャズ界の巨匠」 AFP=時事は「米国のジャズ作曲家で、エレクトリックキーボード奏者の草分けであるチック・コリア(Chick Corea)氏が今月9日にがんで死去していたことが、彼の公式ペー… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年2月9日(火)

外交・安保カレンダー(2月8-14日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週、ニクソン、レーガン政権で財務長官、国務長官などを歴任したジョージ・シュルツ氏が100歳で亡くなった。第二次大戦後の米共和党黄金時代を支えた偉人の一人。個人的には、トランプ氏が一期で終わるのをしっかり見届けるようにして逝ったシュルツ氏がトランプ政権を如何に評価していたのか、とても気にな… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年2月2日(火)

外交・安保カレンダー(2月1-7日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


「11月の選挙には不正があり無効だ」、聞き慣れた言葉だが、トランプ氏が言っているのではない。民主化プロセスが続く東南アジアの一角での出来事だ。月曜日早朝、ミャンマーでスーチー国家顧問ら現政権要人が国軍によって拘束された。事実上のクーデターで国軍は全権を掌握し、一年以内に「自由で公正な選挙」… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年1月26日(火)

外交・安保カレンダー(1月25-31日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


先週20日に行われたバイデン新大統領の就任式は実に異様だった。議会議事堂から見下ろすモールは黒い金属メッシュのフェンスで覆われ、立ち入り禁止となった。25000人もの州兵が配備され、各地にチェックポイントが設置された。「まるでバグダッドのグリーンゾーンの如き厳重警備だ」とある米識者は語った… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年1月19日(火)

外交・安保カレンダー(1月18-24日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


今週20日にワシントンで大統領就任式がある。1月6日の議会議事堂襲撃事件後に様々な政治的動きが試みられたが、結果的に、憲法修正25条は発動されず、下院は暴動扇動を理由に二度目の大統領弾劾を即決したものの、上院は「有罪」に向けて動きそうにない、という結果だ。まあ、大方の予想通り、というところ… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

2021年1月12日(火)

外交・安保カレンダー(1月11-17日)

[ 2021年外交・安保カレンダー ]


遂に起きてしまったか!1月6日に過激陰謀論を信奉するトランプ主義者の群衆がワシントンの議会議事堂を襲撃、多くの死傷者が出た事件のことだ。米リベラル系メディアは「暴動」「クーデター」「テロ」と報じ、憲法修正25条の発動、議会による二度目の大統領弾劾、暴動扇動罪の適用などでトランプ氏を辞任に追… 全文を読む

宮家 邦彦  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹