レポート  エネルギー・環境  2020.09.24

【研究ノート】大規模停電からの復旧における火力と再エネの役割について

エネルギー・環境

火力発電については、温暖化対策のためにそれを縮小すべきという意見があ る。他方で火力発電は、電力供給を強靭化するため、エネルギー安全保障上の価 値がある。前回、筆者は「石炭火力の縮小が電力供給の強靭化に逆行する危惧」を 書いた。その中で、平成30年の北海道地震でのブラックアウトからの復旧では、太陽・ 風力等の間欠的電源ではなく、出力を能動的に制御できる水力・火力発電等が主 な役割を果たした、と述べた。本稿はこれを裏付けるテクニカルな事項について のメモである。

全文を読む

大規模停電からの復旧における火力と再エネの役割について